子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

義母に「母の日の贈り物」しているのは何割?何を贈ってる?既婚女性146人に聞きました

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

今年の母の日は、5月8日(日)です。義理の母に感謝の気持ちを込めて贈り物をしようと思っているけれど、去年も一昨年も同じようなものだったし、何かいいアイディアはないかな……と思っている方も少なくないでしょう。

『kufura』では、「義母に“母の日の贈り物”として何を贈ってるか」をアンケート調査しました。20〜50代の既婚女性146人に聞いた、義母へ贈る母の日のプレゼント事情をご覧ください!

母の日に「義母へのプレゼント」していますか?

まずは、母の日に義母へプレゼントを贈っているかどうかを聞いたところ、

  • している……79人(54.1%)
  • していない……67人(45.9%)

という結果になり、「している」と答えた方が「していない」方よりもやや上回る結果になりました。では、具体的にどんな物をプレゼントしているのか、早速見ていきましょう。

定番「お花」

「カーネーション。お花が大好きな方なので、毎年贈っています」(51歳/主婦)

「定番のカーネーション。母がお花好きなので」(49歳/総務・人事・事務)

「お花を贈っています。お花が好きだし、好みの心配もないので」(41歳/デザイン関係)

「生花。毎年恒例になっていて、逆に楽」(53歳/学生・フリーター)

「プリザーブドフラワーなど、管理に手がかからないもの」(53歳/公務員)

「部屋に飾るひかるお花」(20歳/主婦)

「フラワーアレンジメント。上質な物に慣れている義母なので、うちの予算では食べ物にしても満足のいくプレゼントは難しいので、毎年お花に決めています。これなら切り花のお世話もそこまで手がかからないし」(50歳/主婦)

母の日の花といえば、カーネーションですが、今回のアンケートでは、カーネーションはもちろん、すぐに終わってしまう生花よりも管理や保存に手間がかからないものを選ぶという声も聞かれました。いずれにしても定番のお花は安定感がありますね!

花に添えて「花+食べものetc.」

「花とコーヒー。コーヒーが好きみたいなので」(39歳/主婦)

「お花とお菓子など。ガーデニングが好きなので花束ではなく植え替えできる寄せ植えを贈っている」(36歳/主婦)

「花と少し変わったプレゼントやアクセサリー」(49歳/その他)

「お花屋や食べ物。義母が好きそうなもののなかで、普段買わなそうな、少し高めのフルーツジュースや鰻などです。食べてみたいけど、自分では手を出しにくいものを贈ります」(40歳/主婦)

お花に組み合わせて、食べ物や飲み物、小物などを差し上げる方も多いようですね。母の日商戦でも色々なメーカーとのコラボも沢山出ているので、上手に利用する手もありそう!

お菓子や保存食などの「食品」

「お菓子と紅茶のセット」(26歳/主婦)

「特に決めていないが、母の日と母の誕生日が近いので、母の日は簡単なお菓子などになっている」(43歳/総務・人事・事務)

「高価格帯のインスタント味噌汁や豚汁、缶詰など。消えモノが一番」(45歳/主婦)

お花よりも食べ物を贈るという方も。贈る側は贈りやすく、受け取る側もあっても困らないという点では、便利な贈りものと言えるのかもしれません。

せっかくだから…「義母の好物」

「コーヒーが好きなので、コーヒーをあげることが多いです」(32歳/営業・販売)

「ヨックモックのお菓子。義理のお母さんが好きだから」(49歳/主婦)

「遠くて必ず配達なので、お花は選びません。基本的には好きな食べ物を自分では買わないような物をプレゼントしています」(32歳/主婦)

「夫兄弟と資産協力し炭酸水メーカー」(31歳/金融関係)

義理母の好物をあげるという意見も多く出ています。日頃から、いつも食べているものや好きなものをリサーチしておくと良さそうですね。

欲しいものを「リクエスト」してもらう

「母の日前には電話をかけて、リクエストをしてもらう。たいていはお菓子になる」(51歳/主婦)

「花とお菓子などを贈っていたが、最近は自分の欲しいものをリクエストしてくるのでそれを贈っている」(43歳/主婦)

好物でも、ズバリ欲しいものを贈りたいという方は、リクエストしてもらっているという意見も。普段からコミュニケーションがよく取れている結果なのかもしれませんね。

目尻が下がる…「孫の近況やメッセージ」を添えて

「子どもと作った手作りのメッセージカードと一緒にカーネーションを贈っています」(35歳/主婦)

「離れて暮らしているので、子どもたちの写真を添えて品物を贈っている」(56歳/主婦)

何といっても義母が可愛いのは「孫」。孫の近況や、孫に作ってもらった何かをプレゼントされれば義母も目尻が下がるのではないでしょうか。

やっぱりこれが一番?「お金や商品券」

「お花か商品券。色々してきたけど、ストール、バッグ、日傘、エプロンなどなど。一番喜んでくれたのがお花と商品券でした」(54歳/主婦)

「現金とかお花。その時の様子を見て」(43歳/主婦)

「現金。前は何を送るか毎回悩んでいたが、現金だと考えなくて楽」(52歳/主婦)

「最初は、お財布とかバッグとか傘とかを贈っていましたが、今は1万円を贈っています。あまり高いものはあげられないなら、せめてなにかほしいものの足しにしてもらうために」(53歳/主婦)

「カーネーションとお金。気持ちだけですが、と付け加えて。好きなことに使っていただくほうが一番喜ばれるかな、と思っている」(51歳/総務・人事・事務)

あげてもあまり喜ばれないものよりは、好きな時に好きなものを買ってもらった方がお互いにいいだろうと思い、現金や商品券を差しあげる方も多くいました。

その他、こんな贈り物も!

「折り畳み傘、お菓子、バッグ、帽子など」(49歳/主婦)

「マッサージチェア。つかれたからだをいやしてほしいと思い購入しました」(37歳/主婦)

「日頃使える物。エプロンやハンカチなど。メッセージもつけます」(52歳/主婦)

「おしゃれなので、ハイカラな洋服送ると喜んでいる」(58歳/主婦)

「洗剤。実用的なもので」(44歳/その他)

「最初はお財布とか品物を贈っていましたが、年々ネタがなくなってきて、今はちょっと豪華な食事をごちそうしています」(56歳/主婦)

その時々に欲しいものや、実用的なものなど色々な意見があがりました。また、距離が近い方は一緒に食事をするという声もありました。

 

いかがでしたか? 連休明けでバタバタしている頃にやってくる今年の母の日。慌てないように少し早めに準備をしておくと心に余裕ができそうです。何をあげようかと悩んでいる方は、ぜひ今回のアンケートも参考にしてくださいね!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集