子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

息子(小1)は通学中「白い息を吐く」のが楽しくなってしまって…【6歳児あるある】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

ナイロン100℃の劇団員として、映画やCMなど幅広いフィールドで活躍中の俳優・眼鏡太郎(がん きょうたろう)さんの連載【俳優ときどき会社員。 眼鏡太郎の新米パパ日記 #208】。6歳の子どもをもつパパの日常を、ご本人のイラストとともに紹介しています。

白い息

白い息

最近めっきり寒くなった朝。近所の友達と一緒に登校している息子は、今日も元気に「おはよー!」と言って、友達の元にかけよって行きました。
すると友達が、「ねーねー、ほらっ」と言ってハーと息を吐き、「白いよ!」と教えてくれました。
「わあっ」となってさっそく真似する息子。
しばらく2人で並んで、ハーッとか、フーッとか言って何度も息を吐いていました。
そのうち息子は、ハッハッハッハッと息を吐きながら、機関車のようになっていました(笑)。
白い息ひとつで、こんなにもはしゃげる一年生。純粋でかわいいなあと思う父なのでした。

プロフィール

眼鏡太郎
眼鏡太郎

俳優。1児の父。東京学芸大学教育学部美術科卒業。
ケラリーノ・サンドロヴィッチ率いる劇団「ナイロン100°C」に所属。
主な出演映画に『カメラを止めるな!』、『きばいやんせ!私』等。
NHK Eテレ『シャキーン!』『コードな会議』にも出演。

※インスタグラムでデジタル絵本『きーくんのぼうけん』を1日1ページ公開中! @gankyotaro

所属事務所:バウムアンドクーヘン

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集