kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

【乙女座11月の運勢】イヴルルド遙華が占う12星座別・2018年11月

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

“フォーチュンアドバイザー”イヴルルド遙華が、12星座別にあなたの今月の運勢を占います。乙女座の2018年11月の運勢は……?

11月の乙女座は・・・隣の芝生が青く見えても、気楽に構えて

今月は、家族の大切さを改めて実感したり、自分のポリシーを再確認したりするでしょう。生きていく上で大事にするべきものがはっきりして、「妥協したくない」という意識が高まるはずです。

あるいは、生きていく上での“軸”を見失いそうになるかもしれません。たとえば、家族もいて仕事もあるのになぜか物足りなさを感じるとか、パートナーがいるのに一人きりで頑張っているような気持ちになる、という風に。

そんな心境に陥った場合、深刻に考えてしまうでしょうが、できるだけ気楽に構えて。原因は、自分と他人を比べて「隣の芝生は青く見える」と感じていることなのかも。月の後半に入ると、孤独感や物足りなさは自然と抜けていくはずです。少しだけ不安とうまく付き合ってみて。

中旬以降、仕事ではケアレスミスをしやすくなりそう。電話やメールでの連絡間違い、遅刻、重要事項の見落としには注意して。抜けがないようにダブルチェックするなど、自分なりに工夫すると良いでしょう。少し時間がかかっても、着実な仕事ぶりが周囲の信頼を集めます。

また今月は、浪費の傾向が出やすい月です。年末に向かい、何かと物入りになりますが、「たぶん必要だと思う」という曖昧な感覚で買い物をすれば、お金はいくらあっても足りません。絶対に必要なものだけを買うようにすると、月末も懐はあたたかいはず。

 

>>他の星座の11月の運勢も見る


 

イヴルルド遙華

前向きなアドバイスが口コミで広がり、モデルやヘアメイク、エディターなどの業界で絶大な支持を得る、いま話題のフォーチュンアドバイザー。西洋占星術、タロットをはじめ、人生の流れを24の節目で区切る「フォーチュンサイクル」など、幅広い占いを独学で研究する。著書に『運命のフォーチュンAmulet』(小学館)、アプリ『イヴルルド遙華のハッピーシェア占い』(iPhoneAndroid)など。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載