子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

【蟹座12月の運勢】イヴルルド遙華が占う12星座別・2020年12月

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

“フォーチュンアドバイザー”イヴルルド遙華が、12星座別にあなたの今月の運勢を占います。蟹座の2020年12月の運勢は……?

蟹座の12月は・・・パートナーに感謝や安心感を抱く月となりそう。日常生活の見直しは今月中に

ライフサイクルの見直しをしましょう。

自分もパートナーもこの一年で働き方がガラッと変わっているなら、家庭生活も合わせて変えなければならないはず。“コロナ禍前”に戻ることはないと考えていいかもしれません。

一時的な間に合わせではなく、今後も定着するスタイルとして日常生活を作り直す必要があります。

パートナーとの関係はこの12月でひと区切りつくような、ある種のピークを迎えるでしょう。

「やっとここまで来た」「いままでありがとう」と感謝の気持ちを抱くと共に、これからも一緒に人生を歩んでいくことに安心を覚えるはず。結婚当初と今ではパートナーとの関係が変わっているかもしれませんが、それは前向きな変化と捉えると良さそうです。

仕事運は前倒して行動することがカギに。雑務は月半ばまであらかた片付けておくとラクになるでしょう。

健康運はクリスマスが近くなると気が緩むかもしれません。
気持ちはウキウキと楽しくなっても、マスクや除菌は忘れずに、自分だけでなく家族の体調にも細かく目を向けるようにしましょう。

食べ過ぎ、飲み過ぎなどの暴食暴飲にも気をつけて。食べ過ぎた翌日は、軽めの食事にしたり、腹八分でセーブを。

金運は下旬に入って実家から何かを譲り受けるとか、引き継ぐものがある可能性が。現金とは限らないので、どういう対応をするべきかはパートナーとよく相談を。

 

>>他の星座の12月の運勢も見る


イラスト/sino

イヴルルド遙華

前向きなアドバイスが口コミで広がり、モデルやヘアメイク、エディターなどの業界で絶大な支持を得る、いま話題のフォーチュンアドバイザー。西洋占星術、タロットをはじめ、人生の流れを24の節目で区切る「フォーチュンサイクル」など、幅広い占いを独学で研究する。著書に『運命のフォーチュンAmulet』(小学館)、アプリ『イヴルルド遙華のハッピーシェア占い』(iPhone/Android)など。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集