子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

【乙女座11月の運勢】イヴルルド遙華が占う12星座別・2020年11月

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

“フォーチュンアドバイザー”イヴルルド遙華が、12星座別にあなたの今月の運勢を占います。乙女座の2020年11月の運勢は……?

乙女座の11月は・・・大切なことや不満は“言葉”で伝えて

大事なことはきちんと言葉で伝えるようにしましょう。

子どもに対しては特に、「ダメ」「こうしなさい」と命令するだけでは伝わらないかもしれません。なぜダメなのか、どうしてお母さんの言うことを聞かなければいけないのか、理由まで落ち着いて説明した方が良さそう。子どもだって理由がわかれば素直に聞き入れられるはずです。

パートナーに対しても、態度で見せて察してもらおうとせず言葉で伝えましょう。

寂しさや不満は言いづらいかもしれませんが、言わずに溜め込むとストレスになるだけです。感情的にならなければ、夫婦での話し合いは関係を良く保つきっかけになるはず。夜寝る前の少しの時間でも、二人きりのおしゃべりタイムを作ると良さそう。

仕事運は淡々としていますが、年内に片付けておくべきことをリストアップしておいて。
2020年の仕事を2021年に持ち越さないように。

金運は浪費に注意。冬物が欲しくなる季節ですが、「いつか使うだろう」ではなく、「絶対にコレが必要」と思えるものだけを買いましょう。今月の衝動買いは年越しに影響しそうです。

健康運は丁寧な生活を送ることがカギに。それも、自分を守りいたわることを重視した毎日を送りましょう。心身ともに無理をすれば、イライラして家の中にもギスギスしたムードが高まります。「ママが安心していること。リラックスしていること」で家庭はうまく回ると考えて。

 

>>他の星座の11月の運勢も見る


イラスト/sino

イヴルルド遙華

前向きなアドバイスが口コミで広がり、モデルやヘアメイク、エディターなどの業界で絶大な支持を得る、いま話題のフォーチュンアドバイザー。西洋占星術、タロットをはじめ、人生の流れを24の節目で区切る「フォーチュンサイクル」など、幅広い占いを独学で研究する。著書に『運命のフォーチュンAmulet』(小学館)、アプリ『イヴルルド遙華のハッピーシェア占い』(iPhone/Android)など。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事