子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

【獅子座11月の運勢】イヴルルド遙華が占う12星座別・2020年11月

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

“フォーチュンアドバイザー”イヴルルド遙華が、12星座別にあなたの今月の運勢を占います。獅子座の2020年11月の運勢は……?

獅子座の11月は・・・家庭と仕事の両立が難しいときは早めにSOSを

家族運は自分がリーダーシップを取ることがカギ。
テキパキと自分で動かしていきましょう。的確な指示を出してパートナーにお願いをしてください。一人で頑張ってしまうとストレスが爆発してしまいますから、「手伝ってくれたらいいのに」なんて思っているだけじゃダメ。

家族で、簡単インスタ映えのおやつ作りをしたり、人気のコンビニスイーツを食べて微笑ましい時間を過ごしましょう。おやつ作りのときに、ちょっとキッチンが散らかったり、失敗してもいい想い出になるはず。

仕事は孤軍奮闘しないように。
年末ムードが高まるほど誰もが忙しくなりますが、家庭との両立が難しくなったら早めにヘルプを出して。職場でも家庭でも、遠慮しないでサポートしてもらいましょう。

自分と似た状態にあるママ社員や近所のママ友とは、お互いに助け合えるはず。持ちつ持たれつの関係を保っておくと、いざという時に助けてもらえそうです。

金運は、月初のうちに生活費と来月に持ち越すお金を分けておいて。12月は何かと出費がかさむので、節約しておいた方がラクになるはず。普段は家計簿をつけていなくても、この年末は家計簿アプリでお金の流れをマメに把握するといいでしょう。

健康運は基本を大切に。三食きちんと食べて、十分な睡眠を確保することを心がけて。
子どもが冷たいドリンクやアイスを食べたがる時は量をコントロールしたり、体調に応じて我慢させた方がいいかもしれません。元気そうに見えても、あとでお腹をこわすなど子ども本人がつらくなってしまいます。

 

>>他の星座の11月の運勢も見る


イラスト/sino

イヴルルド遙華

前向きなアドバイスが口コミで広がり、モデルやヘアメイク、エディターなどの業界で絶大な支持を得る、いま話題のフォーチュンアドバイザー。西洋占星術、タロットをはじめ、人生の流れを24の節目で区切る「フォーチュンサイクル」など、幅広い占いを独学で研究する。著書に『運命のフォーチュンAmulet』(小学館)、アプリ『イヴルルド遙華のハッピーシェア占い』(iPhone/Android)など。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事