子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

【蟹座6月の運勢】イヴルルド遙華が占う12星座別・2020年6月

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

“フォーチュンアドバイザー”イヴルルド遙華が、12星座別にあなたの今月の運勢を占います。蟹座の2020年6月の運勢は……?

蟹座の6月は・・・モヤモヤしたら一歩引いて静観を。下半期の計画を立てるのに良い時期

月初は「あっちを立てればこっちが立たず」という状態になりやすく、もどかしい思いをするかもしれません。
パートナーの言い分はわかるけど、家庭の現状は無視できないし、自分だって言いたいことがある……とモヤモヤするでしょう。答えは一つではなく、誰もが自分だけの正義を持っているので、一歩引いて静観することが大切です。

また、心の乱れを上手にやりすごせたなら、月の後半に新展開を迎えるはず。少しずつ先の見通しが立って不安を潰していけそうです。
大きな買い物や重大な決断は先延ばしした方が安心ですが、2020年下半期の計画を立てたり、年末までにやりたいことをピックアップしたりするといいでしょう。
夏を目前に控えて良いスタートが切れるはずです。

仕事運は、月末間近になってアップし始めます。
やりたいことがある人は計画を立てて、いざという場面で慌てないようにしましょう。特にやりたいことがない人は、長期に渡るプロジェクトを任されたり、気合を入れて関わりたい業務に出会えたりするかもしれません。

健康運は、月始めに丁寧なケアをすることで安定を保てそうです。
自粛生活中で足の筋力が落ちてしまい、疲れやすくなっている可能性が。子どもを抱っこして外出することがつらくなるかもしれません。
足を重点的に筋トレしたり、車や自転車ではなく徒歩で動いたりするといいでしょう。

 

>>他の星座の6月の運勢も見る


イラスト/sino

イヴルルド遙華

前向きなアドバイスが口コミで広がり、モデルやヘアメイク、エディターなどの業界で絶大な支持を得る、いま話題のフォーチュンアドバイザー。西洋占星術、タロットをはじめ、人生の流れを24の節目で区切る「フォーチュンサイクル」など、幅広い占いを独学で研究する。著書に『運命のフォーチュンAmulet』(小学館)、アプリ『イヴルルド遙華のハッピーシェア占い』(iPhone/Android)など。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集