子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

【山羊座6月の運勢】イヴルルド遙華が占う12星座別・2020年6月

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

“フォーチュンアドバイザー”イヴルルド遙華が、12星座別にあなたの今月の運勢を占います。山羊座の2020年6月の運勢は……?

山羊座の6月は・・・パートナーとすれ違ったら話し合いを大切に。仕事運は下旬に回復しそう

月初はママ友や同僚が話すことに振り回される可能性が。
耳に入る話を全部そのまま信じていくと、何が正しい情報かわからなくなりそうです。気になることは自分で調べて真偽を確かめるようにしましょう。

 月半ばをすぎたら、パートナーとの関係の見直しを。
「こんなはずじゃなかったのに」と思ったり、すれ違いが起きたりした時は、そのままにしないできちんと話し合うことが大事。面倒くさいとスルーすれば、夫婦の信頼にひびが入ってしまいます。 

また今月は、パートナーとの関係を積極的に刷新するにも良いタイミングです。
恋人同士の感覚が残っていたなら、夫婦として、あるいは親としての関わり方を模索すると良さそう。 

仕事運は、いまいちと感じても下旬に入れば調子が回復してくるはず。
大きな判断や新しいことを始めるなら、後半に入ってからの方がいいかもしれません。

金運は、今月いっぱい堅実な傾向が続きます。
自粛生活で光熱費や食費がかさんでいた場合、家計を通常運行に戻すことが大事。先月に赤字が出たなら、家族にも協力してもらって節約に努めましょう。 

健康運は月末に向けてゆるやかに上昇していきます。
感染の不安はあっても、あまり神経質にならないように。正しい情報を仕入れたなら、自分と家族を守れるはずです。そして、ストレスを溜め込まないように! ドカーンと爆発してしまいそう。パートナーや子どもに怒りがでてしまいそうなときは、とりあえず、冷静になってから。感情的になると無駄に疲れてしまうだけです。

 

>>他の星座の6月の運勢も見る


イラスト/sino

イヴルルド遙華

前向きなアドバイスが口コミで広がり、モデルやヘアメイク、エディターなどの業界で絶大な支持を得る、いま話題のフォーチュンアドバイザー。西洋占星術、タロットをはじめ、人生の流れを24の節目で区切る「フォーチュンサイクル」など、幅広い占いを独学で研究する。著書に『運命のフォーチュンAmulet』(小学館)、アプリ『イヴルルド遙華のハッピーシェア占い』(iPhone/Android)など。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事