子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

【山羊座1月の運勢】イヴルルド遙華が占う12星座別・2020年1月

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

“フォーチュンアドバイザー”イヴルルド遙華が、12星座別にあなたの今月の運勢を占います。山羊座の2020年1月の運勢は……?

山羊座の1月は・・・前半で厳しい状況に直面するかも!何事にもしっかりと向き合って

1月は、前半で厳しい状況に直面するかもしれません。

パートナーとの関係がギクシャクしたり、価値観の変化から前は許せていたことが許せなくなったりしそう。ただ、何があるとしても、この時期の違和感はより良い状態を作るためのきっかけになるはず。スルーしないで、しっかりと向き合ってみましょう。

月の後半は、家の中でも外でもコミュニケーションがスムーズになりそうです。話しにくいことも上手に話せるようになるので、ムリに相手に合わせたり、場の空気を読みすぎたりしない方がいいのかも。あえてスバッと言ったほうが、すべて丸く収まることもあるでしょう。

ただし、マウンティングやゴリ押しには気をつけて。言いにくいことを伝える時は特に、言い方と言葉の選び方には慎重になってください。

仕事はスケジュール管理をきっちりとしてください。

1月は営業日数が少ないので、残業や家への持ち帰りをしないで全部こなすことを目指しましょう。

健康については、自分の体力を過信しないように。今月は忙しくなりやすく、メンタル面でもプレッシャーがかかりがちに。「まだまだいける」とムリをすれば自分で自分を追いつめることになるはずです。忙しくても休息はマメに取ってください。

金運については、月半ばまではお正月気分が抜けずにお金を使いすぎてしまいそう。

とはいえ、山羊座はもともと管理能力が高く、浪費は少ないタイプ。今月の反省点は月末が差し迫る頃に見えてくるはずなので、来月に生かしましょう。

 

>>他の星座の1月の運勢も見る


イラスト/sino

イヴルルド遙華

前向きなアドバイスが口コミで広がり、モデルやヘアメイク、エディターなどの業界で絶大な支持を得る、いま話題のフォーチュンアドバイザー。西洋占星術、タロットをはじめ、人生の流れを24の節目で区切る「フォーチュンサイクル」など、幅広い占いを独学で研究する。著書に『運命のフォーチュンAmulet』(小学館)、アプリ『イヴルルド遙華のハッピーシェア占い』(iPhone/Android)など。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事