子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

【天秤座1月の運勢】イヴルルド遙華が占う12星座別・2020年1月

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

“フォーチュンアドバイザー”イヴルルド遙華が、12星座別にあなたの今月の運勢を占います。天秤座の2020年1月の運勢は……?

天秤座の1月は・・・家庭運はやや厳しめ。パートナーや子どもとのコミュニケーションを大切に

2020年は家庭を重視したい月です。

今まで以上に家族で過ごす時間を増やしたり、みんなでできる遊びや趣味を楽しんだりするといいでしょう。

また、引越やマイホームの購入、二世帯同居の話が浮上するかもしれません。今月だけでなく、一年を通して家のことが話題にのぼりやすく、家族の絆もあらためて結び直されるはずです。

仕事は、急な方向転換や変更に気をつけて。

上からの指示や取引先の心変わりもあるでしょうが、自分の中で「そうじゃない」と意識が変わることもありそうです。1月はお正月休みがあるぶん営業日数が少ないので、やり直しをする場合は効率良くすすめていきましょう。月末になって焦らないように。

家庭運はやや厳しめなムードが漂います。

頭でっかちになりやすく、些細なことにこだわってパートナーとギクシャクするかもしれません。淡々と伝えればいいことをケンカ腰になって険悪ムードが漂う可能性も。

フラットな気持ちで、冷静さを失わないようにしましょう。

月の後半は子どもとのコミュニケーションを大切に。楽しく、興味深いおしゃべりを交わせるはずです。

お正月に実家(義実家)に帰省したり、いつもは会わない親戚と会ったりしたなら、気づかないうちに心が疲れているかもしれません。

人に会うことを億劫に感じる時は、少しひきこもった方が気持ちが休まるでしょう。

年末年始で出費がかさんだ場合、月の後半はお金のやりくりが大変になるはず。ムダ遣いをしないで、食材はまとめ買いをするなど節約を工夫してみてください。

 

>>他の星座の1月の運勢も見る


イラスト/sino

イヴルルド遙華

前向きなアドバイスが口コミで広がり、モデルやヘアメイク、エディターなどの業界で絶大な支持を得る、いま話題のフォーチュンアドバイザー。西洋占星術、タロットをはじめ、人生の流れを24の節目で区切る「フォーチュンサイクル」など、幅広い占いを独学で研究する。著書に『運命のフォーチュンAmulet』(小学館)、アプリ『イヴルルド遙華のハッピーシェア占い』(iPhone/Android)など。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事