子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

【獅子座1月の運勢】イヴルルド遙華が占う12星座別・2020年1月

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

“フォーチュンアドバイザー”イヴルルド遙華が、12星座別にあなたの今月の運勢を占います。獅子座の2020年1月の運勢は……?

獅子座の1月は・・・育児に力が入りがち!焦らずマイペースを心がけて

今年の目標をしっかり立てると、気づかないうちに意識が変わっていたり、苦手なものにも向き合えるようになったりしそうです。

2020年は日常からかけ離れたところを目指すより、毎日の生活を丁寧に送ることに注力したほうが良い年。地に足をつけて堅実に進んでいく中でいつの間にか変わっていた……ということがあるかもしれません。

また、今月はいつになく育児に力が入るので、子どもに対しては厳しくなりがち。

春に保育園や小学校への新入を控えている場合、いろいろと焦りやすくなるでしょうが、ガミガミ叱ってもできないものはできないはず。まだ1月ですから、子どもの気持ちに寄り添ってマイペースを心がけて。

仕事は、遠くの目標を達成する前に目の前の業務を片付けることを優先しましょう。

忙しさが増して厳しい状況を迎えるかもしれませんが、気合を入れて踏ん張って。月の後半に入ると、そうしたがんばりをちゃんと見て評価してくれる人が現れるかもしれません。

また、最も寒いと言われる時期ですから、どうしても体調を崩しやすくなるはず。

寝込むほどではない不調がもっともつらいので、体がだるく感じたら早めに休むようにしましょう。

金運は、パートナーのお金の使い方に目を光らせておいて。衝動買いやカード払いをしすぎる可能性があります。「欲しいものがあったら相談して」とそれとなく言っておくといいかもしれません。

 

>>他の星座の1月の運勢も見る


イラスト/sino

イヴルルド遙華

前向きなアドバイスが口コミで広がり、モデルやヘアメイク、エディターなどの業界で絶大な支持を得る、いま話題のフォーチュンアドバイザー。西洋占星術、タロットをはじめ、人生の流れを24の節目で区切る「フォーチュンサイクル」など、幅広い占いを独学で研究する。著書に『運命のフォーチュンAmulet』(小学館)、アプリ『イヴルルド遙華のハッピーシェア占い』(iPhone/Android)など。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集