子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

【牡牛座1月の運勢】イヴルルド遙華が占う12星座別・2020年1月

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

“フォーチュンアドバイザー”イヴルルド遙華が、12星座別にあなたの今月の運勢を占います。牡牛座の2020年1月の運勢は……?

牡牛座の1月は・・・去年の頑張りや日々の努力に自信を持って!

自信がつく月です。

去年がんばったことや日々の努力をもっと認めてあげましょう。「仕事も家のことも一生懸命やっている」それはとても素晴らしいこと。心が限界を迎えそうになっても、子どものお世話を放棄しないで、毎日の食事をちゃんと出せているママは本当にすごいんです。

完璧なんて求めないで。今のままでも大丈夫です。「私ってすごい!」ともっと褒めてあげてください。ご褒美としてちょっとリッチなスイーツを食べたり、欲しかったアクセサリーを買ったりするといいかもしれません。

また、今月はママ友や職場の人とよくコミュニケーションを取ると、興味深い情報が入ってきそうです。身近な人間関係が変化しやすく、親しく接するメンツが変わる場合もあります。

仕事は力まず、淡々とこなせる月です。

ただ、いつまでもお正月気分が抜けずにいると、大事な話を聞き逃すとか、うっかりミスをする可能性が。仕事が始まったらシャキッと気持ちを引き締めましょう。

月末差し迫る時期は、新しい展開が起きやすい時期。職場の人が話す何気ない世間話に重要情報が混じっていそうです。

お正月の間に食べすぎてしまった場合、それまで履けていたスカートが履けなくなることも! ウエストがきついからとゴム仕様のボトムスに慣れると、体型の崩れに気づけなくなるので要注意です。

また、年始の帰省や姪・甥・我が子へのお年玉、親戚へのお年賀など、1月は出費がかさむ月です。

どんぶり勘定をしていると月末は金欠状態に陥ってしまいそう。家計簿アプリを使って日々のお金の出入りをしっかり把握してください。

 

>>他の星座の1月の運勢も見る


イラスト/sino

イヴルルド遙華

前向きなアドバイスが口コミで広がり、モデルやヘアメイク、エディターなどの業界で絶大な支持を得る、いま話題のフォーチュンアドバイザー。西洋占星術、タロットをはじめ、人生の流れを24の節目で区切る「フォーチュンサイクル」など、幅広い占いを独学で研究する。著書に『運命のフォーチュンAmulet』(小学館)、アプリ『イヴルルド遙華のハッピーシェア占い』(iPhone/Android)など。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura members募集中
連載・特集
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。