kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

オバ顔の原因はコレ!「9割の女性が悩む」肌トラブルを改善する驚異の成分とは

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

同級生やママ友の顔を見て、失礼ながらも「なんかあの人、老けたかも……!?」と思ったことはありませんか? でも鏡を見た瞬間に「なんだか自分も、老け顔になってきた!」とびっくりして悩んでしまう方もいらっしゃいますよね。

加齢による老化は、誰にでも訪れる現象。『小学館 女性インサイト研究所』が30~50代の女性500名に「現在何かしらの“肌トラブル”に悩んでいますか?」と質問したところ、なんと90.4%もの圧倒的な女性が「YES」と回答していたとのこと。

オバ顔になる原因には色々ありますが、お肌に本来あるべき天然成分が足りていないことも大きく関係しているって知っていましたか?

オバ顔には“セラミド(保湿剤)”が必須!

30歳を過ぎるとオバ顔化がどんどん加速してきたかも……と思っている人も多いのではないでしょうか。
オバ顔の大きな原因は、乾燥による小ジワが目立つこと。その乾燥による小ジワを目立たなくさせるには(※1)、なによりも日々の保湿ケアがとっても大切ですよね。

そこで、時短美容家の筆者が以前から大注目している成分の1つが、天然の保湿成分の“セラミド”。
人間の肌はこの“セラミド”によって、水分を包み込み外部の刺激から肌を守ってくれています。セラミドが豊富で健康なお肌は、水分をキープし角質層がうるおいによって満たされるので、小ジワの原因にもなる紫外線ダメージなども跳ね返すことができるんです。

「セラミド」が肌から減ると、肌(角質層)がスカスカになり、外部からの刺激が入り込み乾燥が進むことで、シミや小ジワなどさまざまな肌トラブルの原因となります。
つまり、オバ顔を防ぐには“セラミドを補う”ケアが必要なんです!

セラミドはどれも同じじゃない! 選ぶなら保水力の高さに注目!

でも、実はセラミドにはたくさん種類があり効果も異なるため、選ぶ時には注意が必要。そこで、保水力が抜群に高い“ヒト型セラミド” (※2)を配合した、小林製薬の『ヒフミド』がオススメです!

“ヒト型セラミド”とは、その名の通り“人の肌と同じ形”をしていて、スーッと肌になじみやすいセラミド。

なんと保水力は、他のセラミドと比べて約3倍(※3)もあるんだとか! セラミドが配合された化粧品はたくさんありますが、オバ顔を招く年齢肌には、是非 “ヒト型セラミド”が配合されたコスメをオススメしたいです。

その点、小林製薬の『ヒフミド』には、肌本来のうるおいを補い(※4)、バリア機能(※5)を発揮してくれる“ヒト型セラミド”が配合されているのが特徴。特にクリームには4%の高配合。

これは、他社に比べるとものすごい高い配合率なんだとか!

また、『ヒフミド』は肌へのやさしさにもこだわっていて、無香料・無着色・パラベン・エタノール不使用だそう。

 

使った人の95.6%が「続けたい!」と回答

『ヒフミド』を継続して使っている人からは「使い始めて2週間くらいすると肌がすごく柔らかくなった感じ(愛用歴5年)」や、「化粧もちが良くなり、ずっと悩んでいた毛穴も気にならなくなった(愛用歴1年)」といった声が続々と届いています。(※6)

>>続けている人からの生の声を見てみる!

なんと実際に『ヒフミド』を使った人の95.6%が「使用を続けたい」と回答しているそうです(※7)。『ヒフミド』が、小林製薬が10年以上の研究の末に辿り着いた、納得の製薬会社品質であることがうなずけますね。

「千里の道も一歩から」です。加齢のせいだと諦めていたあなたの肌にも、『ヒフミド』を与えてあげてはいかがでしょうか?

【提供】
『ヒフミド』-小林製薬

※ 肌の悩みに関する意識調査 – 小学館 女性インサイト研究所

※1 効能評価試験済み

※2 天然型セラミド(保湿剤)

※3 合成セラミドとの比較による<データ:Fragrance J.,10,75(1999)

※4 角質層に「天然型セラミド」を補う

※5 保湿機能

※6 個人の感想であり、効果的には個人差があります。30代~50代女性993人に調査自社調べ

※7 個人の感想であり、効果的には個人差があります。30代~50代女性993人に調査自社調べ

はてなブックマーク facebook Twitter LINE