kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント
北川和子

北川和子

東京外国語大学卒。2009年、育休中に申請した保育園に全て落ち、専業主婦に。その後、中東系企業でパート勤務をしつつライター&翻訳業を開始。「子育てしにくい社会」と言われる今、地域の末端から見える社会のいろんな景色を伝えていきたい。

「北川和子」の記事一覧 105件中、21〜30件を表示

春デビューも気を付けて!「電動アシスト自転車のヒヤリ体験」2位の転倒を超えた1位は…

春デビューも気を付けて!「電動アシスト自転車のヒヤリ体験」2位の転倒を超えた1位は…

2018.04.02
北川和子

電動アシスト付き自転車の普及が進んでいます。GfKジャパンの調査によれば、2017年の電動アシスト自転車の販売台数は、前年と比較して12%の伸びがみられたそう。 特にチャイルドシートつきの電動アシスト自転車は、子どもを乗せて送り迎えをすると...

「泣き声が聞こえない街でいいの?」子どもの泣き声との新しい付き合い方【犬山紙子の答えはなくとも育児会議vol.17】

「泣き声が聞こえない街でいいの?」子どもの泣き声との新しい付き合い方【犬山紙子の答えはなくとも育児会議vol.17】

2018.03.28
犬山紙子

公の場での子どもの泣き声について、いろんな意見が交わされています。親を責める声があり、責める人を責める声があり、時には子育て真っ最中の親同士でさえ意見がぶつかり合うこともあります。そんな中、エッセイストの紫原明子さん発の「『WEラブ赤ちゃん...

子どもが10代になると大変になること・ラクになること【犬山紙子の答えはなくとも育児会議vol.16】

子どもが10代になると大変になること・ラクになること【犬山紙子の答えはなくとも育児会議vol.16】

2018.03.21
犬山紙子

今回は、犬山紙子さんが「子育て、いつラクになるの?」という疑問を『家族無計画』などの著者を持つ同世代のエッセイストの紫原明子さんにインタビュー。19歳で出産し、現在高1と小6のお子さんを育てている紫原さんですが、子どもの成長とともに悩みも楽...

分かる?のし紙「熨斗・水引・表書き」のこと…知っておきたいギフトマナー

分かる?のし紙「熨斗・水引・表書き」のこと…知っておきたいギフトマナー

2018.03.20
北川和子

春はお祝いのシーズンですね。卒業・入学、就職や結婚・出産など、親しい間柄でも少しあらたまった贈り物をするときに登場するのが……そう、のし紙です。 どんなに社会経験を積んでも、のし紙にまつわるマナーを会得するのは難しいものです。のし紙をかける...

トレンドはカタログも「贈り分け」!? 一目置かれるギフトの贈り方とは

トレンドはカタログも「贈り分け」!? 一目置かれるギフトの贈り方とは

2018.03.18
北川和子

カタログギフトといえば、“冠婚葬祭のお返し”というイメージを持っている方が多いかもしれません。しかし、実は1冊から、相手に合わせたカタログを贈ることもできるって知っていましたか? 冠婚葬祭のお返しだけでなく、家族やお世話になった人へのプレゼ...

2位面倒、1位欲しいものがない!?「カタログギフト」のお悩みをプロが解決

2位面倒、1位欲しいものがない!?「カタログギフト」のお悩みをプロが解決

2018.03.16
北川和子

お祝いやお返しなど、様々なシーンで頂くカタログギフト。皆さんは、どんな基準で商品を選んでいますか? 選ぶのが面倒だしいつも同じものになっちゃう……というあなた。もっと簡単に、もっと魅力的な商品に出会えるかもしれませんよ! 今回は、カタログギ...

「紫原明子×犬山紙子」“育児”が辛いんじゃない。それよりも本当に辛かったものとは?

「紫原明子×犬山紙子」“育児”が辛いんじゃない。それよりも本当に辛かったものとは?

2018.03.14
犬山紙子

“孤育て”“カプセル育児”いう言葉もあるほど、閉じた家庭の中で孤立しやすいママと子ども。ティーンエイジャーを育てているエッセイストの紫原明子さんもまた、“孤育て”の経験を持ち、初めての子育てが始まった頃を「100%は楽しめなかった」と振り返...

祖父母に「子ども乗せ自転車で送迎お願い」に待った!知っておきたいリスクとは…

祖父母に「子ども乗せ自転車で送迎お願い」に待った!知っておきたいリスクとは…

2018.03.13
北川和子

子ども乗せ自転車を使っての子どもの送迎を人にお願いしたことはありませんか? 祖父母やベビーシッターさんなど、どうしてもという場合には頼ってしまうことがあるかもしれません。でも、もし高齢の方に頼むような場合、注意が必要なようです。

ちょっと不安…!「プログラミング教育」必修化で学校教育はどう変わる?

ちょっと不安…!「プログラミング教育」必修化で学校教育はどう変わる?

2018.03.13
北川和子

「プログラミング教育ってどんなことをやるの?」「親はどんな対策をすればいいの?」といった不安を抱いている方は意外と多いのではないでしょうか。 子育て世代の多くが義務教育で経験していない“プログラミング”の授業。必修化まであと2年となりました...

1 2 3 4 5