子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア
北川和子

北川和子

東京外国語大学卒。2009年、育休中に申請した保育園に全て落ち、専業主婦に。その後、中東系企業でパート勤務をしつつライター&翻訳業を開始。「子育てしにくい社会」と言われる今、地域の末端から見える社会のいろんな景色を伝えていきたい。

「北川和子」の記事一覧 259件中、1〜10件を表示

大切なことは、マンモスが教えてくれる!いとうせいこうさんが語る「マンモス復活プロジェクト」

大切なことは、マンモスが教えてくれる!いとうせいこうさんが語る「マンモス復活プロジェクト」

2019.07.19
北川和子

現在、日本科学未来館で開催中の「企画展 マンモス展 -その『生命』は蘇るのか-」(以下「マンモス展」)。世界初公開の冷凍標本や骨格標本などが展示されているということで、大きな注目が集まっています。

お詫びメールに役立つ!「不手際」の意味と使い方【仕事も人間関係も円滑にする大和言葉#24】

お詫びメールに役立つ!「不手際」の意味と使い方【仕事も人間関係も円滑にする大和言葉#24】

2019.07.18
北川和子

仕事でミスをしてしまった時、段取り良く進められなかった時、謝罪の言葉の中で“不手際”という言葉が使われることがあります。今回は、仕事からプライベートまでさまざまな場面で頻出する“不手際”を掘り下げていきます。

子育て主婦238人に聞いた「最近イライラしたこと」!怒りの矛先で最も多かったのは…

子育て主婦238人に聞いた「最近イライラしたこと」!怒りの矛先で最も多かったのは…

2019.07.14
北川和子

皆さんは最近、いつ誰にイライラを感じましたか? 怒りはヒトにとって自然な感情。とはいえ、イライラが募ると、ドッカーンと“怒りの爆発”が勃発することもありますから、できるだけイライラを発散させる方法を持っておきたいですよね。

監修を務めた・いとうせいこうさんに聞く!異次元スケールの「マンモス展」が日本で実現できた意外な理由

監修を務めた・いとうせいこうさんに聞く!異次元スケールの「マンモス展」が日本で実現できた意外な理由

2019.07.11
北川和子

永久凍土が溶けだしたことで姿・形を保ったまま出土し始めているマンモス。日本科学未来館で11月4日まで開催中の「企画展 マンモス展 -その『生命』は蘇るのか-」(以下「マンモス展」)では、マンモスやマンモスと共に暮らしていた動物の冷凍標本や骨...

現役ママに聞いた「子どもの勉強のやる気」を引き出す10のコツ。言われなくても自分でできた!

現役ママに聞いた「子どもの勉強のやる気」を引き出す10のコツ。言われなくても自分でできた!

2019.07.09
北川和子

「子どもに勉強しろなんて言ったことはありません」。“子育ての成功者”とされる人のインタビューでは、しばしばこんな言葉が登場します。そのような子育ては一つの理想とされていますが、実際の現場では、「宿題しなさい」「勉強したの?」と言わなければな...

どう返すのが正解!?「ごめんあそばせ」の意味と使い方【仕事も人間関係も円滑にする大和言葉#21】

どう返すのが正解!?「ごめんあそばせ」の意味と使い方【仕事も人間関係も円滑にする大和言葉#21】

2019.07.09
北川和子

ドラマやアニメの中で、お嬢様風の女性が「ごめんあそばせ」と言うシーンがあっても視聴者はさほど違和感がないのでは? でも実際に「ごめんあそばせ」と言ったことがある方は少ないと思われます。それでは、もし誰かに「ごめんあそばせ」と言われたら、何と...

1 2 3
kufura members募集中
連載