子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

夏が終わったけど…「余ったかき氷シロップ」どうしてる?みんなの使い切りレシピ

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

今年の夏、自宅でかき氷は作りましたか? 美味しいかき氷を手軽に食べられるのは魅力ですが、かき氷シロップを余らせてしまうこともしばしば。毎年持て余しているというご家庭も少なくないでしょう。
そんな悩みを解決すべく、今回『kufura』では女性246名を対象に、余ったかき氷シロップの使い切りレシピを聞いてみました。今まで頑張ってかき氷で消費しようとしていたのであれば、発想転換のチャンスです。

かき氷でなくてもかければ美味しい「バニラアイスにかける」

「市販のアイスにかけて頂きます」(51歳/総務・人事)

「バニラかき氷シロップアイス。バニラアイスはいろんなフレーバーのかき氷シロップが合うので、いつものアイスをちょっと違う味に楽しめる」(19歳/パート・アルバイト)

「アイスクリームにかける。バニラアイスの風味がよくなる」(52歳/主婦)

「バニラアイスにすこしかける」(56歳/その他)

かき氷にかけるシロップですから、アイスにかけても違和感なく食べられそう。いつものバニラアイスもいいですが、余っているかき氷シロップがあるのであれば、かけて違う雰囲気を楽しむのもいいでしょう。また、アイスを作るのに使うという回答も。

「牛乳と混ぜて凍らせて、アイスキャンディーのようにする。シロップ多めの甘めにしたり、あっさり系にしたりと楽しめるし美味しい」(52歳/総務・人事)

牛乳と混ぜて冷凍庫に入れておくと、オリジナルアイスのできあがり。いろんなフレーバーで自分だけのアイスを楽しんでみましょう。

色鮮やかに変身させて「ジュースにする」

「炭酸にかき氷シロップを入れてトロピカルジュースにしてのんでいます!」(23歳/その他)

「炭酸水のジュース。無糖の炭酸水と割って炭酸ジュースにして飲んでいます。炭酸水に甘さが欲しくなった時に便利です」(37歳/総務・人事)

「ジュース。よく冷やした炭酸水で割ってお手軽ジュース。あればレモン果汁を加える。簡単に作れるのでよく作っていました」(50歳/主婦)

炭酸水にシロップを入れると、見た目もキレイなジュースのできあがり。甘みも加わって美味しそうです。さらに牛乳や豆乳、カルピスをベースとするといった回答もあがりました。

「牛乳や豆乳に混ぜると甘みも出て美味しいです」(47歳/パート・アルバイト)

「カルピスを飲む時に先にシロップをグラスに注いで後からカルピスを注ぎ、上下のグラデーションが映えるドリンクを作る。色はお好みで」(58歳/営業・販売)

さらにメロン味のシロップにアイスクリームをトッピングすれば、メロンクリームソーダになるというアイディアも!

「メロン味のシロップに炭酸とアイスクリームを足してクリームソーダを作る。昭和の喫茶店を思わせて結構ハマります」(69歳/その他)

いろんなバリエーションがあって楽しそう。さまざまなパターンで試してみたくなります。

子どもウケを狙うなら「ゼリーの色つけ」

「カラフルゼリー。水とシロップに寒天を入れて作る」(39歳/主婦)

「ゼリーにすると子供が喜びます」(27歳/主婦)

「牛乳かんてんの上に、かき氷シロップで作ったかんてんをのせて二層にする。二層になっているので好きなように食べられて子供達が喜んで食べます」(48歳/総務・人事)

「ゼリー。シロップとゼラチンでゼリーを作る。簡単で美味しいです」(54歳/主婦)

かき氷のシロップは色鮮やかなので、ゼリーを作る際の着色にも使えます。いつもの作り方にシロップを加えるだけ。お手軽に可愛いゼリーができるのは嬉しいですね。お子さんがいるご家庭で流行りそうです。

kufuraでもかき氷シロップをつかったレシピを動画で紹介しています。ケーキデザイナーの太田さちかさんに教えてもらった“三原色ゼリー”。ぜひ、お子さんと作ってみてくださいね。

程よい甘さでちょうどいい「ヨーグルトにかける」

「フルーツヨーグルト風。無糖のヨーグルトに加えていちごヨーグルトやメロンヨーグルトにする。大変美味しいです」(68歳/主婦)

「プレーンヨーグルトに加えて甘みの代わりに使う。色がきれい」(64歳/主婦)

「無糖のヨーグルトに入れる。砂糖が不要になりちょうどよい甘さで美味しい」(56歳/総務・人事)

「プレーンヨーグルトにかけて食べる。フルーツヨーグルトを食べているみたいで美味しい」(41歳/主婦)

ヨーグルトにかき氷シロップをかけると、程よい甘さに仕上げてくれます。色が入ると見た目がカラフルで、気分もあげてくれそう。いつものヨーグルトに風味を加えたいときは、かき氷シロップを使ってみてはいかがでしょうか?

可愛くカラフルアレンジ「スイーツ作り」

「カラフルメレンゲ。メレンゲにかき氷のシロップを入れて焼くだけ。カラフルな見た目で可愛く、手軽に作れるので、かき氷に飽きた甥っ子と姪っ子も楽しんで作ってくれます」(30歳/主婦)

「クッキーの味付けや色付けに使ったり、手軽に色付けができるし風味もちょい足しできるので便利です」(40歳/研究・開発)

「クッキー作りをした時、隠し味的に入れたことがあります。ほんのり甘くておいしかったです」(60歳/主婦)

お菓子作りをするのであれば、かき氷シロップが役に立つかもしれません。生地に練り込んで色付けに使用したり、風味づけしたり、いつもとは違う仕上がりを楽しんでみるのも良さそうです。

いかがでしたか? どれも手軽に使えそうなので、廃棄処分を考えていた人はぜひやってみてくださいね。これで来年からも安心してかき氷シロップが買えそうです。

プロフィール

沖田かへ
沖田かへ

2級建築士、照明コンサルタント、FP、心理カウンセラー資格など所持。2人目出産後、大好きな子どもたちと少しでも長く時間を過ごせるよう、フルタイム勤務からライターに転身。夏はキャンプ、冬はスキーと、家族でアウトドアなライフスタイルを送る。取材記事を中心に、日常生活を今より快適に過ごすためのコラムを発信していきます。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集