子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

人生の先輩たちのメッセージ!50代に突入する前に始めておいてよかったこと

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

50代目前……、人生の折り返し地点に突入し、子育てにメドがついたり、自分のやりたいことに使う時間が増えたり、自ずと自分と向き合う時間が増えてきたころではないでしょうか。そこでより充実した50代を迎えるにあたって、その前にどんなことをしておくとよいのでしょうか。

『kufura』では、50歳以上の女性258人にアンケートを実施し、「50代に突入する前に始めておいてよかったこと」を聞いてみました。人生の先輩たちのアドバイスを聞いてみましょう!

保険の見直しからお墓探しまで

「墓探し。自然豊かで交通の便も良い、静かな場所を探しています。候補が幾つかできました」(57歳/営業・販売)

「終活」(59歳/営業・販売)

「持ち家購入。高齢者になると賃貸物件が借りられなくなるから」(67歳/その他)

「断捨離。本当に必要な物だけで暮らしているので、掃除が圧倒的に楽です」(56歳/主婦)

「自宅の新築と子どもの高校、中学入試。どちらも体力と情熱がいる。歳とって始めるのは大変」(73歳/主婦)

「保険の見直し。その後、病気になり見直しが困難になったから」(59歳/主婦)

「貯金。老後の安心ができた」(50歳/その他)

残りの人生数十年と考えると、共に楽しんで暮らせるパートナー探しは重要ですよね。お互い落ち着いた年齢になってからの新婚生活も楽しそうです。

また老後の心配をしないために、貯金から果ては墓探しや終活など、みなさん早々に準備を始めているようです。

自分に合った仕事に転職

「転職。子育てが終わり、自分の先の人生を考えて、やりがいのある仕事に転職した」(60歳/営業・販売)

「転職。資格を取り、収入がアップしました」(65歳/その他)

「在宅ワーク。体力が年々落ちていくので、体調に合わせて仕事の量やペースを調整できる仕事を早めに始めておいてよかった」(52歳/その他)

「在宅の仕事。自分の時間を有効に使えるから」(62歳/その他)

「立ち仕事だったが、デスクワークへ転職した」(56歳/主婦)

「働くこと。気分転換にもなるし、お金にもなる」(57歳/その他)

「フルタイム就業。子どもたちの外国留学も収入があればこそだった」(70歳/営業・販売)

がむしゃらに働いていた20、30代とは違って、自分の体調ややりたいことと相談しながら、生活の大部分を占める“仕事”を見つめ直すよいタイミングになりそう。

中には、「退職した。人生の半分は自由に生きたいと思ったから」(50歳/その他)と、潔く退職を選択する人も。

バンド再開、レザークラフト…長く続けられそうな趣味を発見

「若い頃にやっていたバンドを50歳前から復活させました。また好きなことができるとは思わなかったので、うれしかったです」(58歳/主婦)

「小説を書き始めた」(60歳/総務・人事・事務)

「レザークラフト。手先を使うので、ボケ防止に最適。簡単にできないところがよい。長く続けられそうです」(56歳/総務・人事・事務)

「洋裁。トイプードルを飼い始め、ペットの服を作れるし、頼まれてよそのワンちゃんの服も作って売ることができるようになり、仕事を辞めても楽しみがある」(70歳/主婦)

「マッサージ。人の喜ぶ顔が見たいので習いました。今では調子が悪くなった友人や家族から喜ばれています」(65歳/主婦)

「読み聞かせのボランティア。子どもたちが目をくりくりさせながら聞いてくれることがうれしいことと、ボランティアの仲間ができたこと」(62歳/主婦)

「犬を飼い始めたこと。最近、犬も寿命が長くなっているので飼い主も歳をとるとお世話が大変になるから」(58歳/その他)

50代に突入する前に、バンド活動など、若い頃やっていたことを再開したり、レザークラフトや書き物など、新たな趣味を見つけたりしたという人が多数いました。

一方で、読み聞かせボランティアやマッサージなど、人のために動くことで、人生のやりがいを見つけた人も。歳を重ねても長く続けられそうな趣味を早い段階で見つけておくことも大事ですね。

生涯学習!資格取得にスマホデビュー

「セラピストの資格を取った」(59歳/主婦)

「資格取得。遅いですが40代で資格取得して職場も変わりました。今から思えば資格取得も転職も40代が限界だったと思います」(57歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「資格取得。転職にもサイドビジネスにも直ぐにでも活かせる」(53歳/総務・人事・事務)

「国家資格に挑戦、取得し、また新たな資格取得のため勉強中」(61歳/その他)

「英検を受けたこと。何かに挑戦するために頭を使ってよく勉強したから」(60歳/主婦)

「漢字パズル。早くから取り組んだのでかなり難しい漢字や、初めて知るような四文字熟語などが覚えられて良い脳トレになっている」(69歳/その他)

「スマホデビュー。動画も音楽もすべてノートパソコンで行っていたが、携帯をスマホに変えて“ながら作業”がスムーズにいくようになった」(57歳/その他)

資格取得に英検、パズル……。頭を常にフル回転させていたら、脳も衰え知らず。身体も脳も怠けていると弱ってしまうので適度なトレーニングを心がけたいものです。

身体作りを毎日の習慣に

「エクササイズと好きなアイドルを見つけて応援! 更年期障害を乗り切るのにこの2つは必須!」(51歳/主婦)

「体重を減らす。どんどん痩せにくくなるため」(51歳/主婦)

「ウォーキング。そのおかげで健康でいられるのかもしれないと思っている」(54歳/主婦)

「ラジオ体操。健康目的で子どもと夏休みラジオ体操から始めましたが、今は毎朝習慣となり、健康目的として最適」(51歳/その他)

「会社の休憩時間、トイレで行う逆腹筋。1日数分ですがお腹のたるんだ肉が引き締まってきました」(50歳/総務・人事・事務)

「毎朝のストレッチです。おかげで、四十肩になりませんでした」(60歳/主婦)

「高級化粧品でのスキンケアと甘いものを控えること。50直前から急激に老化が加速しだしたので、肌対策が以前と同じままだったらシミ、シワだらけになっていたと思う」(52歳/その他)

「禁煙。少し動くだけで息切れすることがなくなった」(85歳/主婦)

「ゴルフ。やせるためにジム通いしましたが長続きしなく、上司にすすめられてゴルフを始めたらダイエットに成功。風邪ひとつひかなくなりました」(61歳/その他)

年をとるほど身体はいうことをきかなくなってくるので、早めの対処が必須! 毎日の積み重ねが健康な身体を作ります。

 

いかがでしたか。年齢を重ねても楽しく充実した生活を送るために、今回教えてくれた先輩がたのアドバイスを参考に、50代に突入する前にあなたも始められそうなことがあったらチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集