子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「冷ややっこ」に足すと美味しいものランキング!かつおぶし・ネギより人気だったのは…

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

暑い季節には、のどごしの良い“冷ややっこ”がおいしく感じられますよね。皆さんは、どんなトッピングが好きですか?

今回は、20~50代の女性486人にアンケートを実施。「冷ややっこに足すと美味しいもの・アイディアレシピ」についてうかがいました。

皆さんの回答から人気のトッピングを集計(トッピングを複数組み合わせている場合は、それぞれの項目でカウント)しました。

人気トッピングをランキング形式で紹介しながら、イチ押しのアイディアレシピもお届けします!

冷ややっこのアレンジレシピ「人気トッピング」6~10位は?

「冷ややっこに足すと美味しいもの」6~10位の食材とレシピをご紹介します。

10位:しらす干し(14人)

「しらすと大葉を混ぜて乗せる。塩っけとさっぱりとした味わいをいただく」(30歳・その他)

「水菜としらすを和えて乗せる」(47歳・その他)

9位:梅(24人)

「なめ茸に梅肉を混ぜたものをのせて食べると食欲がない時でもさっぱりといただけます」(34歳・総務・人事・事務)

「梅肉と青じそドレッシング。サッパリしていて食べやすい」(47歳・その他)

8位:ミョウガ(26人)

「ミョウガ。細切りにしたミョウガとめんつゆを冷やっこにかけて食べるとおいしい」(43歳・主婦)

「すりごまとミョウガ」(26歳・営業・販売)

7位:ラー油(29人)

「食べるラー油かけ冷ややっこ。サラダにも合わせられるしメイン食材にもなる」(35歳・総務・人事・事務)

「ザーサイを細かく切ってラー油と和えて豆腐に乗せて食べると酒のツマミになります」(45歳・主婦)

6位:かつおぶし(30人)

「シーチキンとかつおぶしの冷ややっこ。サッパリと癖がないおいしさです」(51歳・主婦)

「ネバネバ薬味の冷やっこ。納豆とすりおろした長芋と、細かく刻んだ、大葉、ミョウガ、長ネギ、ごまを混ぜて豆腐にのせる。その上からめんつゆをかけ、かつおぶしをのせる」(27歳・主婦)

香りの高い薬味や、辛味のあるラー油は、クセのない豆腐とよく合います。一方、定番中の定番である“かつおぶし”は、6位と思いほか低迷していました。

続いて1~5位のトッピング&レシピをご紹介します。

5位:ショウガ(38人)

「冷やっこには定番のおろしショウガと青ネギとかつお節ですよね。でも上からかけるのはポン酢がよくあいますよ」(40歳・その他)

「わかめとショウガの千切り」(57歳・金融関係)

「おろしたショウガ。これさえあればあとはお醤油だけでOK」(52歳・その他)

「おろしショウガ。他には白ごま、ハム、みじん切りの青唐辛子少々、砕き落花生など、冷蔵庫のありあわせの具をのせる。ビールと合う」(39歳・その他)

定番のショウガと自分の好きなトッピングを組み合わせてアレンジしている人が多く見受けられました。

4位:オクラ(41人)

「オクラと長芋の冷やっこ。茹でて細かく切ったオクラとすりおろした長芋を混ぜ、めんつゆで味付けする。それを冷やっこにかけてたべる。ネバネバと豆腐のさっぱりが合っておいしい」(48歳・総務・人事・事務)

「オクラと納豆、ごまを混ぜたもの。あっさりしていておいしいです」(55歳・主婦)

ゆでて刻んだオクラを豆腐にのせて、好みの味付けに調味。ネバネバした食感と豆腐のなめらか食感の組み合わせは、箸がどんどん進みそう。

3位:納豆(54人)

「アボカドと納豆を混ぜたものを豆腐にかける」(34歳・その他)

「納豆と混ぜて白あえみたいにすると納豆が苦手な人も食べやすい」(40歳・その他)

「納豆、キムチ、韓国のりをのせ、最後にごま油を垂らす。立派な1品になります」(25歳・その他)

「納豆と明太子をよく混ぜたものをお豆腐に乗せる。ネバネバとピリ辛が食欲をそそるし、お酒も進むおいしさ」(36歳・総務・人事・事務)

豆腐と同じく大豆加工品の納豆をオン。独特な香りの納豆とマイルドな風味の豆腐の組み合わせがお気に入りの方は多く見受けられました。

2位:ネギ(58人)

「我が家の定番は刻みネギと味噌で和えたものをのせて食べます」(50歳・その他)

「少しこんがり焼いたちりめんじゃこを油ごとかけてネギをたっぷりかけます。コクがあっておいしいです」(58歳・その他)

「レモン塩ネギダレに、ごま油を足してを冷奴に乗せて食べる。味が濃くておいしい」(42歳・主婦)

定番のネギ。じゃこや味噌、大葉など、別のトッピングとの相性も抜群です。

1位:キムチ(71人)

今回のアンケートで冷ややっこに足すとおいしいものとして最も人気があったのがキムチという結果になりました。

「余った白菜キムチとごま油とたっぷりの刻みネギ。あれば韓国のりをちぎって散らす」(53歳・主婦)

「ツナマヨに、ネギとキムチ。マヨネーズのコクと、キムチのピリッとした感じが食欲をそそる」(46歳・主婦)

「イカキムチを乗せて、大葉と食べるラー油をかける。淡泊な豆腐がピリ辛で箸が進む味です」(40歳・主婦)

「塩昆布とキムチの冷奴。汗をかいた夏にぴったり。失った塩分を補います。ビールもご飯もすすむ、ピリッと辛味もある食欲が増す副菜です」(44歳・会社経営・役員)

「豆腐+キムチ」にツナやごま油、天かす、ネギ、チーズなど、お好みの具を組み合わせて冷ややっこを楽しんでいる方が多く見受けられました!

【番外編】試してみたら美味!我が家のお気に入り

今回のアンケートでは、こんなアレンジレシピも寄せられています。

「揚げナスをのせて、めんつゆかけてひたひたにして一緒に食べるとおいしい」(28歳・主婦)

「サバ缶。水煮でも味噌でも」(41歳・主婦)

「余った浅漬けやつけものを細かく刻んで冷ややっこのトッピングにします。山形のだしのような感じで、家族に喜ばれます」(54歳・主婦)

「ふき味噌。ほろ苦さがたまらない大人の冷やっこです」(42歳・その他)

「はちみつ。スイーツになります」(35歳・技術職)

「きなこと黒蜜で、デザートになる」(56歳・総務・人事・事務)

冷ややっこのトッピングはいろいろとありますが、複数のトッピングを組み合わせてみると、レシピは飛躍的に増えていきます。

 

みなさんも、今日は“ごちそう冷ややっこ”を楽しんでみてはいかがでしょうか。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集