子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「ヒフミド」のお試しセット(1,500円)使用レポ!高保湿ローション1本にお試し5品がつくなんてお得すぎる

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

毎日きちんとスキンケアをしているのに、肌がカサつく、くすむ、毛穴が目立つ、小ジワが気になる……。そんな悩みが一向に改善しないなら、それは保湿している“つもり”なだけのケアが原因かも。そんな人に試してみてほしいのが、小林製薬の『ヒフミド』シリーズ。

肌に潤いを与え、みずみずしい透明感、ハリ感をもたらしてくれると評判です。お得な初回限定セットも用意されていてトライしやすいとあって、筆者もさっそく試してみました。その使用感を本気でレビューします。

「ヒフミド」の特徴は? どんな成分が美肌にいいの?

スキンケアの基本は保湿です。肌が潤いで満たされていれば、キメがふっくらと整い、つるんとなめらかに。ハリが出て小ジワや毛穴だって目立たなくなります。また、角層の水分量が多いと光の反射率が上がり、透明感がグンとアップ、ツヤだって出現。さらには、バリア機能※1も高まるため、外的刺激に強い肌に。つまり、肌が潤っていることこそが、美肌を目指すにはなにより重要というわけ。

「でも、しっかり化粧水をはたいているし、クリームだってたっぷり塗っているのに……、なんで私の肌は乾燥しちゃうの?」という人は、いま使っているスキンケアの成分を見直してみるといいかもしれません。

肌のいちばん外側の角層は、例えるなら“レンガ”のように細胞が積み重なってできています。そのレンガとレンガをつなぐセメントのような役割をするのが、 “細胞間脂質”という成分。その代表といえるのがセラミド※2です。

じつは肌に水分をいくら与えても、この細胞間脂質がなければ、入れたそばから水分がどんどん逃げてしまうのです。

ここでみなさまに、悲しいお知らせと、いいお知らせを。

悲しいお知らせとは、“セラミドは年齢とともに減り、50代ではなんと20代の半分ほどになってしまう”ということ※3。切なすぎる。そりゃ、20代の肌がピチピチ(死語!?)なわけですね。

そして次に、いいお知らせを。『ヒフミド』シリーズには、このセラミドが配合されているんです。減るんだったら、補えばいいじゃない。ということで、これが『ヒフミド』が年齢肌に潤いを与えてくれる理由なんです!

※1保湿機能 ※2保湿成分 ※3J Invest Dermatol96(4),1991

ヒト型セラミド※1を3種も配合

セラミドといっても、じつはさまざま。『ヒフミド』シリーズに配合されているセラミドは、人の肌に存在するセラミドと同じ構造を持つヒト型セラミド。これが贅沢に3種も入っています。

ヒト型セラミドは合成セラミドより肌への浸透力が高く、また保水力も高いのが特徴で、内側からパンと弾むような肌へ。

『エッセンスローション(保湿化粧水)』や『エッセンスクリーム(保湿クリーム)』は抗シワ評価試験済み。なんとも頼もしい!

※1天然型セラミド(保湿剤)

製薬会社のこだわり品質

低刺激な処方なのも嬉しいポイント。無香料、無着色、パラベン、エタノール不使用で、乾燥によりバリア機能が低下した、敏感な肌でも安心して使うことができます。

まずは「お試しセット」がおすすめ! 高保湿化粧水1本に基本スキンケアのミニサイズが5品もついてお得すぎ

ヒフミド』にトライするなら、まずは『[ヒフミド] お試しセット』が断然お得。約1カ月じっくり試せる『エッセンスローション(保湿化粧水)』1本(120ml)に、クレンジングから日焼け止めといったスキンケアが一通り試せる1週間分のトライアルセットがついた初回だけ(一世帯、1セット、1回限りです。ヒフミドを初めてお試しいただく方に限ります)の限定セットです。

『エッセンスローション(保湿化粧水)』だけでも、通常購入すれば1本3,240円なので、「え、いいんですか?」と言いたくなるほどのコスパのよさ!

その内容について、それぞれ使ってみた感想を紹介します。

『エッセンスローション(保湿化粧水)』1本(120ml)+トライアルサイズ(20ml)

『エッセンスローション(保湿化粧水)』を使ってみてまず驚いたのが、その浸透感。手の平からこぼれそうなほどたっぷりと出したのに、肌にのせた瞬間、あっという間に肌に吸い込まれるようになじんでいきました。

化粧水ってよく「3回くらいに分けて入れ込め」なんて言いますが、浸透力が悪いと、いつまでたっても顔がビシャビシャ、ぬるぬるのまま。ズボラかつ1秒でも速くスキンケアを終わらせたい筆者は、なかなか浸透しない化粧水だと、3回なんてとてもじゃないけど面倒くさくてできません。

しかしこの化粧水はあまりにもすばやく肌に入ってくれたので、自然と“おかわり”をしたくなってしまいました。

スキンケアでは、美容液やクリームをすべて塗り終わったあと、こういうふうに手の甲に頬がペタッとくっついてくると、肌がしっかり潤っているサイン。

ですが、ヒフミドでは化粧水を2度重ね付けしただけで、この吸い付きっぷり。角層のすみずみまで潤いで満たされている気がしました。

少しとろみのあるテクスチャーも、マッサージしながら塗り込めて私好み!

『マイルドクレンジング(メイク落とし)』(10g)

肌に必要な潤いは奪わず、メイク汚れを落とすミルクタイプ。まろやかなテクスチャーも心地よく、洗い上がりもつっぱらず、しっとり。

『ソープ(洗顔石けん)』(13g)

石けんにも、もちろんヒト型セラミド3種がイン。きめ細やかで濃密な泡が潤いをしっかり守ってくれるため、洗い上がりはもちもち肌に。

『エッセンスクリーム(保湿クリーム)』(4g)

ヒト型セラミドを4%と高配合した保湿クリームは、テクスチャーが驚くほど軽やか。例えるなら、スフレみたいにふわふわです。こちらも化粧水同様、肌にあっという間に浸透し、後肌はサラッとしてベタつきもまったくありません。

『UVプロテクトベース(日焼け止め・化粧下地)』(0.5g×5包)

SPF37・PA+++と、日常の紫外線をしっかりブロックしてくれる日焼け止め・化粧下地も、1回分サイズが5包封入されています。これが、超優秀!

ほんのりピンク色で、くすみや色ムラをカバーしつつ、まるで“もともと色白な人”みたいに、ごく自然にトーンアップしてくれるんです。去年あたりから、トーンアップ効果のある日焼け止め下地がたくさん登場していますが、その中でもこれは、本当にナチュラルに色白肌を叶えてくれる優秀さ。

メイクをしたくないオフの日などは、この下地だけでも十分といった感じ。UVカット成分としては、紫外線吸収剤を使っていないのも、これまたニクイ!

ランチなどに活躍しそうな花柄トートもついてくる

ただでさえお得な『お試しセット』ですが、なんとトートバッグまでついてきちゃいます。サイズは約230×180×80mm。長財布のほかに、文庫本やお化粧ポーチなども入る大きさで、ランチバッグなどにぴったり。

サイドにはスマホを入れるのに便利なポケットが2つ、さらにはマグネットボタンもついているなど、おまけとは思えないクオリティ。バッグinバッグとしても活躍しそうです。

1週間、実際に使ってみた感想は

化粧水の使用量はよく、“500円玉”くらいの大きさを推奨されますが、前述したようにローションが秒でグングンと肌に吸い込まれていくので、私は500円玉くらいを2度づけ、3度づけをしていました。また、私はクリームはこってり塗るのが好きなのですが、『ヒフミド』のクリームはたっぷり塗っても重くならないので、特に乾燥が気になる目の周りや口元などはたっぷり重ねても心地よく使えました、

そのおかげか、3日目あたりから、角層が水分で満たされたように肌がしっとりしてきた気がしましたよ。

しっかりお手入れをしているのに、抱えている肌悩みが改善するどころか、ちっとも変化がなく、次々と新しい化粧品に手を出してしまう人も少なくないはず。kufura世代の肌を変えるのは、セラミドかもしれませんよ。たった1,500円で約1カ月ぶんの化粧水や約1週間ぶんの基本ケアが試せる『お試しセット』、試してみてはいかがでしょうか。

 
【提供】
小林製薬株式会社

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura編集者募集
kufura members募集中
連載