子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

体型は今も昔のまま!ここ10年間体重がほとんど変わらない女性に聞いた「体型キープのコツ」

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

今までと同じように生活しているのに、年齢とともになぜか体重が増えて体型が変わってきたという人はいませんか? できることなら年齢を重ねても、若いころとあまり変わらない体型を維持していきたいものですよね。

そこで『kufura』では、ここ10年の体重の変化がプラスマイナス3kg以内におさまっているという30~50代の女性273人にアンケートを行い、「体重キープのコツ」について聞いてみました。

食事の量や内容、取り方に気をつける

体型キープのコツとして、いちばん多かったのが食事に関すること。皆さんが、どんなことに気をつけているのか見てみることにしましょう。

・食べる量や食べ過ぎに注意する

「食事は腹八分までにして、食べ過ぎないように注意しています」(52歳/その他)

「夕食は主食なしのおかずのみにして、軽く食べるようにしています」(34歳/主婦)

「1日の摂取カロリーを決めておき、それに合わせて食事をするようにしています」(30歳/その他)

「食事の前に温かいスープを飲んである程度おなかを満たし、食事の食べ過ぎを防ぐようにしています」(30歳/主婦)

「とにかく食事の量に気をつける。食べ過ぎたあとの食事は、胃を休める意味も込めて軽食にしたり、食べないようにしています」(52歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「頭ではもっと食べたいという欲求があっても、実際には年齢とともに食べられる量が減ってきているので、体の声にしっかり耳を傾けて食べる量を決めています」(40歳/主婦)

当たり前ですが、太らないようにするためには、食べ過ぎないのがいちばん。食事は腹八分目でやめる、食べ過ぎた翌日は食べる量を控える、1日の摂取カロリーを決めておくなど、体型をキープするために食べ過ぎに注意しているという人がたくさんいました。

・甘いものやカロリーの高いものを控える

「体重が増えてきたなと思ったら、甘いものや脂っこいものを控えて、体重をすぐ元に戻すようにしています」(36歳/公務員)

「ジュースやお菓子など、甘いものは極力控えるようにしています」(31歳/主婦)

「なるべくお菓子を食べないようにし、間食もしません。常に、今日1日何を食べたかを気にしながら生活するようにしています」(39歳/総務・人事・事務)

「カロリーの高い食品やお菓子は、昼間にしか食べないようにしています」(38歳/学生・フリーター)

「太ってきたと思ったら、おやつやドリンクを低カロリーなものにする」(49歳/主婦)

「間食したいときは、お菓子などを食べずに、食塩と油不使用のローストナッツをつまむようにしています」(43歳/出版・マスコミ関係)

甘いものや、カロリーの高い食べものを控えるようにしているという人も目立ちました。一切食べないようにするのは難しいという人は、おやつを低カロリーなものに変えたり、夜間には食べないようにするといった工夫をすれば、それほど大きなストレスをためずに、体型をキープすることができそうですね。

・食事についてほかにはこんな工夫も

「乳酸菌や発酵食品、生野菜を多くとるようにし、糖質を控えるようにしています」(32歳/その他)

「夜の7時以降は何も食べないようにしています」(44歳/主婦)

「3食きちんと食べて、余計な間食をしない」(45歳/主婦)

「野菜中心の健康的な食生活を心がける」(42歳/主婦)

「栄養バランスをよく考えて食事をするようにしています」(42歳/総務・人事・事務)

ほかにも、糖質制限をする、夜遅い時間には食べないなど、いろいろなコツがありましたが、3食きちんと食べる、バランスのいい食事をするといった、基本的な心がけが大事だと感じている人も多いようです。

こまめに体重を測って小さな変化を見逃さない

「体重を毎日測って、ちょっとした変化をきちんと把握するのがコツだと思います」(47歳/主婦)

「毎日、朝と晩の2回体重を測って変化を見逃さないようにし、体重が増えすぎる前に調整するようにしています」(33歳/主婦)

「毎日体重を測り、自分が決めた上限体重に近づいたり、それを超えたりしたときは、食事などに気をつけて体重を元に戻すようにしています」(57歳/主婦)

「毎日体重計にのることを習慣化して、200gくらいのわずかな差でもしっかりケアするようにしています」(50歳/コンサルタント)

意外に多かったのが、こまめに体重を測るというもの。毎日体重を測ることにより、体重のちょっとした変化に気づくことができるので、食事の量を減らしたり、運動をするなどして、すぐに調整をすることができます。100g単位のわずかな体重増加なら簡単に調整することができるので、手遅れになる前に体重を元に戻して体型をキープすることができますね。

運動したり日常生活で体を動かすようにする

「多少の体重の増加はありますが、まめにウオーキングをすることで何とか大幅に太らずにすんでいると思います」(57歳/主婦)

「体型をキープするために、毎日ランニングをしています」(42歳/主婦)

「趣味で続けているヨガのおかげで、体型をしっかりキープできていると思います」(31歳/その他)

「ストレッチや筋トレなど、軽い運動を毎日するよう心がけています」(39歳/企画・マーケティング)

「年齢とともに代謝が落ちていると思うので、家事などを含め普段の生活の中で積極的に体を動かすようにしています」(46歳/その他)

「なるべく電車やバス、車に頼らず歩くようにするなど、日々の生活において、自分で意識してたくさん歩くようにしています」(50歳/主婦)

積極的に体を動かすことによって、体型をキープしているという人もたくさんいました。年齢とともに基礎代謝が落ちて太りやすくなってしまうので、それを回避するためにも適度な運動は効果的。健康のことも考えて、無理なく続けられる運動をしたり、日常生活の中で積極的に体を動かすようにするのがおすすめです。

ほかにも体型キープのコツはいろいろ!

「ちょっと太っても洋服のサイズは変えずに購入し、食事制限などをして体型を調整するようにしています」(51歳/その他)

「ウエストニッパーをつけて体型を整えるとともに、ラクなウエストがゴムの服などを着用しないようにしています」(57歳/金融関係)

「お風呂上りに裸のまま鏡の前に立ち、自分の姿や体型を直視するようにしています」(34歳/コンピュータ関連技術職)

「基礎代謝を上げるために、毎日の入浴を欠かしません」(50歳/その他)

「自分の体の重さや動きにくさを体で理解しておくと、ちょっと体重が増えるだけでもすぐに気づくので、調整がしやすいです」(32歳/学生・フリーター)

ほかにも体型キープのコツはいろいろありましたが、意外に多かったのが洋服の選び方。少し太ったからといって服のサイズを安易に変えない、ラクなウエストがゴムの服などは着ないようにするなど、服の選び方に注意するだけでも体型をキープすることができるようです。

なお、「特に何もしていませんが、体重に大きな変化はありません」(46歳/その他)「特に何もしていなくても体重はまったく変わらないので、もともと太らない体質なんだと思います」(44歳/その他)というように、特に何もしなくても体型がキープできているという、とてもうらやましい人たちもいました。

いかがでしたか? 年齢とともに徐々に体重が増えて困っているという人は、自分のベスト体型をキープするためにも、ぜひご紹介した皆さんのコツを参考にしてみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集