子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

【コミック連載 vol.9】「カワイイ」けど「使わない」もの、見て見ぬふりをしてきたけれど…

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

<今回の片付け・まとめ>

コジマさんが今回挑んだのは「スチールラック」の片付け。

ここは(も!)かなりの大物でした。
「ゴミ」も「ゴミ袋」も一緒に突っ込んでしまっていて、袋がナダレを起こしているという状況……。
再利用しようと思っているレジ袋の収納、みんなどうしているのでしょうか。

まずは、これまで同様、ラックの中身を全部出して、分類していきます。

詰め替え用シャンプーなどの衛生用品や園芸用品など、脈略のない雑多なものが混在する中、多くを占めていたのがゴミ!
まずはこれをまとめて処分します。

残った雑多なモノたちを整理するために、編集・松田さんが教えてくれたのが……

「紙袋を再利用したケースの作り方」

  1. ヒモを切る
  2. 紙袋をラックの高さに合わせて内側に折る
  3. 強度が不安なら二重に折る

それだけ!
なんと簡単。紙袋は厚手のものも多いし「マチ」もしっかりあるから、収納ケースにするには最適なんですよね。

こういうとき、つい収納グッズを購入したくなりますが「無くても済むモノは買わない」ということも、松田さんに教わった大事な教え。

もろもろ片付けて最後に残ったのは、
カワイイけど使わない「その他」のモノたち。
ガチャでとったぬいぐるみ、とか、ハンバーガーのおまけとか。

コジマさん、小さい頃から折り紙や雑貨などをつい手元に集めてしまう性格だったのでした。でも、キレイ好きで整理整頓上手なお母さんからは、いつも「なんでとっておくの」と怒られがちで……。そんな記憶が蘇ってしんみり。

でも今なら大丈夫!

ちゃんと置き場所=「住所」を作ってあげれば、そういうモノたちも捨てなくてもいいはず。と、いうことで今回は箱にまとめて押入れにしまいました。

仕上げは、ラックに布でカーテンを付けて目隠し。
カーテンは、連載第6回「思い出の染み付いたモノたちとの別れに……」で取っておいたハギレを活用しました。すると、カワイイんだけど、なんだか実家っぽい仕上がりに(笑)。ハギレ布の柄のせいなのか?

まあ「片付け」と「おしゃれなインテリア」は別のスキル、ということも学んだ、今回のお片付けなのでした。

編集/松田紀子

■連載第10回は2021年3月20日(土)公開予定です!

 


コジマ マユコ

マンガ家。北海道出身の30代。夫と二人暮らし。マンガ好きとして幼少期をすごし、現在はwebを中心に、自分の経験をもとにしたエッセイ漫画・ストーリー漫画を発表しています。受賞歴はコミチ×withnews『学校がしんどい君へ』大賞ほか。コレが記念すべき初連載です!
(twetter:@cotori9

1 2
pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集